代表者挨拶

環境は、わたしたち社会の礎

私達は、創業以来、写真現像・定着処理過程で排出される廃液及びフィルム等に含有する銀の再生事業を通じ、「資源リサイクル」の確立に貢献してまいりました。また、銀回収後の残渣を始めとする産業廃棄物の有効利用や適正処理にいち早く取り組み、長年にわたって、「環境保全」事業に携わってまいりました。
「環境保全」は、あらゆる局面で配慮されなければならない国際的にも最も重要なテーマの一つとなりました。また、天然資源に恵まれない日本においては、「資源リサイクル」の確立が産業活動の継続・発展を支える上で最重要課題と捉えております。
私達、大谷化学工業は、「環境保全」のプロフェッショナルとして、「環境汚染なき資源リサイクル」を念頭におき、あらゆる角度からの環境負荷低減を提唱することにより、社会に貢献し、成長し続ける企業を目指します。

代表取締役社長
大谷 勝己

  • 代表者挨拶
  • 会社情報
  • 取り扱い品目